自分の見る角度を変えてみる!

どうして私だけ、こんなことばかり起きるの~って考える人がいると思います。

自分でも反省していて、どこか悪いとこあるのかな~って思っていても、何度も同じように人間関係につまづく人もいます。

はじめは良いのだけれど、時間が経てば同じようにうまくいかずに、人間関係にひびを入れてしまう・・・

悩み5

たとえば野球をやっていて、ピッチャーが良いところに投げてくれないからホームランを打てないと思うプレイヤーはいないと思います。なぜ打てないのか、立ち位置はどうか、打つタイミングはどうか、腕の振りはどうかなど、自分の体勢を考えると思います。

上手く打つために、自分を変えてピッチャーに対応しようとしますよね。

 

思い癖も自分を変えようとしなければ、はなかなか直せないと思います。同じようなことが続く人は、何故だろ~と悩んでいても結局自分を変えて対応することができていないのです。

 

自分が100%正しいことはないと思います。人の意見をうまく取り入れることができれば、今以上に成長できるのではないでしょうか?

耳を傾けることで、何かを得られるチャンスがもらえるかもしれません。それを拒否すれば、理解できるまで同じことが起きる可能性があります。

それでも合わないなら、反面教師として学ぼうとするか、相手が変わるのを待つのではなく、関係を切ってしまうかですよね~。一番良くないのは、悩みだけを大きくすること。

自分を変えずに相手が変わることを求めるのは、自分をどんどん苦しめるだけです。

悩むスーツ男性2

同じようなことが何度も起きるということは、自分の考え方が変わっていないのだと思います。出来事に対しての見る角度を変えてみる、時には第三者になって客観視してみる・・・、そして同じような感情が込み上げてきた時には、冷静に振り返ってみることが必要だと思います。

 

思い癖は、自分が意識して変えようとしなければ直すことができませんが、見る角度を変えればいとも簡単に変えられることもできます。

 

何か嫌なことが起きた時に、またか~と思うのか、これがあったから気づけたことがある!、自分が変わるきっかけになる!と思えるかどうかで、未来への道は全く違うものになるのだと思います。

 

自分が幸せになる安打を打つために、打ち方や立ち位置を変えてみませんか?

カテゴリー: 山田日記 パーマリンク