母とプチ遠足(高山日記)

先日、母とお出掛けをしました。母と二人で、というのは20数年ぶりでしょうか。

草木が生い茂り緑と土の匂いが心地よく、豊かな森のなかのとても神聖な空気が流れる私の大好きな場所です。

普段は忙しく、なかなか話をする時間もないのですが、この日はゆっくりと話をしながらちょっとした遠足気分で電車に揺られながら目的地まで行きました。

90036d7c87872a22ae8bdba38a858bc8_s

少し勾配があり、年をとった母の足腰に負担をかけてしまったかもしれないのですが・・・

多少足がだるくても「年をとってあちこち色んな症状がでてきても、こうやって自分の足で歩いて行きたい所に行けるのは、ほんまにありがたいことやわ~。連れてきてくれてありがとう。」と言ってくれ、私の心配なんてまったく不要だったようです(*^_^*)

 

逆に何歳になっても私の事を心配し気にかけてくれる、尊敬する大好きな母とのかけがえのない時間を大切にしたいな~と感じた一日でした。

母曰く、私が笑って幸せそうにしていることが一番の親孝行であり、母にとっての幸せなのだそうです。

apron_mama

母親である私自身もそうありたいとつくづく思います!(^^)!

カテゴリー: スタッフ高山日記 パーマリンク