カロリーにとらわれ過ぎると痩せません

今や「ダイエット」は、小学生までが意識する言葉になりました。
ノンカロリー商品や、カロリーオフ、低カロリーなどと言った表示に、敏感に反応する人が後を絶たないように思います。

果たして、それで減量はできましたか?

Hea1-1

 

私自身、去年の夏には現在より3キロ以上太り、それからもどんどん増加傾向にありました。
そして体重の増加は、膝や腰への負担を大きくしていきました。若い時ならまだしも、還暦にも届こうかと言う年齢になると、筋力は低下しやすく、代謝もどんどん悪くなります。
努力していてはじめて、前年の体型や体力を保てることを身にしみて感じました。何もしていなければ、体型は変わってきて当たり前なのかもしれませんね。

 

昔ダイエットした時は、カロリーを重視していました。こんにゃくパスタや1食数十カロリーのお粥など、カロリーが低ければ痩せられると考えていました。少しでもたくさん食べたいからカロリーを落とそうとしていましたが、結局カロリーにとらわれてしまって、カロリーから頭が離れなくなります。カロリーが高ければ食べてはいけない、太る!と頭にどんどん叩き込んでいっていたように思います。

 

今回のダイエットはカロリーを意識しませんでした。まずは、満腹感を感じるようにしました。少しでも満腹を感じたら、一旦食べることを止めました。お皿には食べ物を少量をのせることにし、無くなってしばらく時間をおいてまだお腹が空いていればおかわりするようにしました。

IP03_B40
元々野菜が大好きなので野菜料理が多いので、そのまま野菜料理を中心にし、フライ物も作るようにしました。
お酒も止めずにダイエットをしましたが、問題なくダイエットできました。

 

カロリーを意識しないで、ダイエットも意識しないで、とにかく満腹感を感じることだけに意識をおき、一気に急いで食べないようにしました。味わって食べることが大切ですね。
味わって食べるには、あまり濃い味付けではない方が良いです。素材の味を生かすと味わうようになります。
それに、インスタント食品は満腹感を感じにくい食べ物です。エネルギーを感じる食材の方が、少量でも満腹感は味わえるので、食材を買って手作りすることがダイエットしやすいと思います。

ダイエットより、膝や腰の痛みが軽減することを念頭に置き、ハードな運動はしていませんが、ストレッチやスクワットも取り入れました。

illust744_thumb

結局、特に何の制限も設けずに3キロはすぐに落ちて行きました。
カロリーを意識していた時にはなかなか落ちなかったのに、意識しなくなればすぐに落ちるなんて・・・・

ダイエット中は、ダイエットしていると言う思いが強く、常に食べ物のことが頭にある状態です。
食べたいけど、食べれば太る、こっちを食べたいけど、カロリーが高い・・・
1日中カロリーのことを考えてしまう状態に陥ってしまいます。
痩せることを意識すれば、食べ物への執着がかえって強くなり、ストレスにつながります。

1食をドリンクに置き換えるダイエットもありますが、短期間なら大丈夫だと思います。長期間になると、やっぱり食べられないと言うストレスにつながり、リバウンドしてしまいます。

 

カロリー制限を意識すると、痩せなきゃ、痩せなきゃとストレスを溜めて行きます。どんどん食べてはいけないモードにとらわれ始めるので、逆に食べたくなってしまいます。

 

ダイエットカウンセリングをしていて感じることは、ダイエットの意識が強くない人の方が成功率が高いと言うことです。
ダイエットを成功している方は、カロリーを極端に意識をされていないように思います。まずは、心地よく健康になるということを一番に考えられます。そうすると、自然と大食いはしなくなります。
運動も少しずつ始め、痩せてくるとどんどんやる気になります。ダイエットより、自分が変わることに気持ちが向いて行きます。
望むように自分が変わっていき、結果ダイエットが成功することになるのです。

痩せなきゃ、痩せなきゃ、はかえって食べ物へのこだわりが強くなり、少し食べると罪悪感でいっぱいになり、結局断念してしまいます。ストレスが増えるダイエットは、絶対に成功はしません。
食べてはいけない、カロリーを落とさないといけない、などネガティブな思いは、どんどんネガティブ感を引き寄せてくるように思います。

 

カロリー主義だけのダイエットは、短期決戦ならうまくいくかもわかりませんが、リバウンドしやすくなります。

 

炭水化物を抜く、油を抜く、ファスティング、低カロリーに置き換えるなど、多くのダイエット方法があります。
次から次に出てきては消え、また別のダイエット方法が出てきます。色々と試しても結局失敗している人は、カロリーを意識し過ぎてネガティブなダイエットになっているのです。

diet_before_after

山を登るのに、山頂だけを目指して崖を命がけで登るより、少し遠回りしても、景色を楽しみながら、結果遅くなっても山頂に着いていたと言う方が、楽だし、楽しくないですか?

 

ダイエットも同じですね。目的がダイエットだけに集中し過ぎずに、自分を変えることを目指し、結果ダイエットもできたと言う方が、リバウンドのないダイエットができますよ。

カテゴリー: ダイエット パーマリンク