神様に喧嘩を売っていませんか?

もっと上を目指す!向上心を持つ!小さい頃から、そうやって教えられてきたように思います。また、人と比べられることで育てられてきている私たちは、他人の目を非常に意識します。
自分がどうかより、誰かと比べてどうか。クラスで何番、学年で何番、順番をつけられることに長い間慣れてきていて、自然と上下を意識してしまうようになりました。

tenbin

フェイスブックやツイッター、ブログ、LINEなどは、人の目を意識しないといけないようなツールです。
いいねやペタの数で気分が上下したり、人の記事を見てあせったりなど、自分を否定してしまう材料になっていませんか?

ブログでは、良い人やできた人を演じるための作りごともたくさんです。
直前まで夫婦円満をブログに載せていたのに、すぐに離婚した人もいました。あの記事は何だったのかと疑問に思いましたが・・・。

最近は、更新するのに時間がかかるし、他人からの評価を意識するのに疲れたと言って、離れる人も増えてきているとも言われていますが・・・。

 

大きなストレスが体に良くないことは認知されていますが、ストレスの原因は、他人の目を意識し自分自身を否定した結果起きることかもしれません。人間は欲張りだと思います。今あることに満足しないで、もっともっとと
欲しがってしまいます。

 

 

私の友人の話ですが、彼女はとてもきれいだし、頭脳明晰、仕事もできる素敵な女性です。
子供たちも非常に賢く、国立大学にストレートで入学し、受験生である下の子供さんも国立大学を目指しています。何の問題もないどころか、羨むような家族なのです。

周りからみれば、羨望の眼差しを受けることばかりだと思います。
ですが、そんな彼女が「自分に自身がない」「まわりの評価をすごく意識してしまう」「落ち込む」と私に相談してきたのです。

私は、彼女からそんな言葉がでるなんてと驚いてしまいました。彼女レベルでそんな気持ちなら、私なんてどうなるの~?って感じでした。
人って、周りから見ているのと、本人の内心とは全く違うものだな~と改めて考えさせられました。049_girl_500

それは神様に文句を言っている、喧嘩売ってることになるよと彼女に伝えました。彼女は「え??どう言うこと?」と聞き返してきました。
たくさん良いところを与えてもらっていて、まだ足りない、まだ満足できないと文句ばっかり神様に言ってることになるってことです。

 

小さなものをプレゼントしても、すごく喜んで大切にしてくれる友人がいたら、またプレゼントしようと思います。
でも、これだけ?こんなもの?と言う態度や言葉を受けたらどう思いますか?もう二度とあげないって思いませんか?

kamisama

きっと神様もそれと同じだと思うのです。今の自分をちゃんと有難いと思えて、今あるものに感謝できると、きっと神様はまた何かを与えて下さるように感じます。

向上心があることはとても良いことだと思いますが、今ある自分に感謝してから上を目指すのであればと言うことですね。
もっともっとと欲張っていれば、与えられることからは遠ざかっていくのではないでしょうか?
他人がどう思うかで自分を決めるのではなく、自分がどう感じるかが自分の評価でありたいです。
今の自分に与えられているものに、まずは感謝し、自分が心地よくがんばれることが、今一番求められているように感じます。
まだまだできていない自分も、こうして書くことで常に言い聞かせています。

カテゴリー: 山田日記 パーマリンク