自らの意志を使っていないと、人生は楽しくない!

日本人は、周りの目をとても気にします。小さい時から比較されることに慣れているせいか、周りと比較する目を無意識のうちに持ってしまっています。世間体を気にするために、人の目や社会の目を基準にして生きている人が非常に多いと思います。

縛られているようで不自由な生き方にも思えますが、周りに合わせていれば、自分の考えを主張しなくても良いわけで、攻撃を受けることも矢面に立つこともなく、案外楽なものなのです。

DSC_0267

 

世間の価値観で生きて行けば、不具合が起きた時には、文句を言ったり否定をすることで、自分が責任を負うようなこともないのかもしれません。

 

私たちは、本来一人一人この世に生きる意味や存在価値を持っています。それをしっかり全うするためには、自らの生命エネルギーが必要です。自分の価値観ではなく世間の価値観で生きていると、その生命エネルギーはどんどん低下していきます。

人と比べてレベルが低いとか高いとか感じながら、常に世間のレベルを気にして生きる生き方は、人生を面白くないものにしてしまいます。

 

 

SNSと呼ばれるものは、そう言った自らの生命エネルギーを奪ってしまいやすい性質を持っています。人の書き込んだ成功を羨ましく感じ、自分がみじめになり落ち込む人がいます。自分は人と比べて出来ていないことを見つけて、自分を否定してしまいます。また、人からの評価を得たいために、羨ましく感じさせる作り話で賛同を得ている人もいます。どちらも自分がなくて世間の評価で生きていることになります。

photo_sm_2

他人の評価を求めて生きていると、だんだん自己否定が強くなっていきます。自分のことを自分で認めることができなくなります。自分が自分を認めることができないと、褒めてくれそうな誰かを探して、褒めてくれるまで自分を作ろうと自慢してしまいます。そうなれば、何をやっていてもむなしくなり、心を開いてくれる友人も少なくなっていきます。自分がどんどん無くなっていきます。

 

自分の人生は自分のものです。人のために生きているわけではありません。人に迷惑をかけ、好き勝手にやればよいわけではありませんが、少なくとも人と比べて自分の基準を決める必要はありません。ほとんどの人の基準は今の世の中で作られた、学歴、地位、名声、資産、容姿などです。

 

 

世間の基準で生きている限り、自分の生命エネルギーは閉ざされていきます。
この場所はなんとなく嫌な感じがする、この人とは合わないように思う、こんな仕事をしてみたい、これをどうしても選びたい・・・などと思うことがあると思います。それは、本来の自分の生命エネルギーから発せられています。
それを感じても、世間の目や人と比較することで、せっかく感じた思いを抑え込んでしまうことはありませんか?

sky-744761_960_720

 

生命エネルギーを生かすには、その自分が感じた「直感」を大切にすることです。
そして、それを誰かの指標で変更するのではなく、自分の尺度で決めることで生命エネルギーは活性化され、自分が思うような人生に進んで行くことができるのです。
誰かのせいにしたり、誰かの基準で生きるのではなく、自分で自分をコントロールできる生き方が、楽しい人生を送るためには一番必要なことです。

カテゴリー: 山田日記, メンタル パーマリンク