“ケムトレイル”で花粉症悪化?

本格的に花粉症デビューをしてしまったようです(/_;)。

初期症状は、体のだるさと筋肉痛。特に筋肉痛になるようなことはやっていないにもかかわらず、背中や肩、腰の痛みが激しく、整骨院に通っていました。通常なら、少しは楽になるはずなのに、施術が終わって翌日にはまた痛みがあり、別の病気を疑いはじめました。

鼻と喉の境目の違和感が半端なく、これはもしかしたらインフルエンザかも・・・と思いましたが、熱は一向に上がる気配はなく、体の痛みと鼻、喉の違和感は続きました。筋肉痛うかと思って行った整骨院の先生には、「花粉症ではないですか?」と言われ、こんな花粉症ってあるのかなぁ・・・と半信半疑。ようやく病院に行くと、インフルエンザではないと言われ、診断もはっきりされずに帰宅。

そして、翌日から洗濯ものを干すと、透明の鼻水がダラダラ・・・(^_^;)
喉との境目の違和感は全く取れず。これが皆さんが悩まれている花粉症なのかと。はじめの症状から1週間以上経って、やっと花粉症だとわかりました。

mask_kafun_woman

ただ、私の中で花粉はそれほど体に悪さをしないのでは?と感じるのです。花粉にくっついてくるPMなどの化学物質。これが体に入って、病気のような症状を引き起こしたり、病気
にさせているのではないかと。


皆さんは「ケムトレイル」ってご存知ですか?

小さい頃には、「あっ、飛行機雲だ~!」と指さして空を見上げていましたが、ここ数年
きれいな?飛行機雲どころの数ではなく、大空に碁盤の目を書いているのかと思うほど
上から下から、左から右からと、驚くほどの飛行機雲ができています。

ケムトレイルと検索すれば、驚くようなことがたくさん出てきます。ご存知でしたか?

e0171614_1245597020080131131109

この飛行機雲であるケムトレイルは、実は色々な化学物質やウイルスが含まれていて、それが空から飛行機で捲かれていると言われているのです。
その中には、有害ミネラルやインフルエンザなどのウイルス、放射性物質が混入されているようです。
その上に、中国からのPM2.5や1.0、0.5などもあり、花粉に有害物質がくっついてたくさん飛んでいます。

このケムトレイルについては、あのスノーデン氏が暴露しています。海外では問題にもなっているとか。相変わらず日本では話題にはならず、PM2.5のことはTVで報道されていますが、ケムトレイルを知っている人はどれくらいおられるのでしょうか?

何故捲いているの?と不思議に思われる方もおられると思います。それはいわゆる陰謀論につながり、信じる人も信じない人もいるとは思います。一般的に伝えられている情報でも、不都合な真実は隠される傾向にあるのかもしれません。

が、私は自分の体の変化から、花粉にくっついて飛んできているものが、以前より悪性度が高くなっているような気がしています。自分が感じるだけなので、正しいかどうかはわかりません。もちろん他に理由もあります。食生活の変化、住環境の変化、スギの増加・・・・

virus_character

これがケムトレイルのせいなのか、中国からのPM2.5が以前より増えているのか、0.5など粒子の小さいものになり、体の内部へ入りやすくなったのかはわかりません。

ですが、このようなことが日本では知る人ぞ知る状態で、一般には認知されていません。
情報は鵜呑みにせず、おかしいなと感じた時点で色々と調べることが大事だと思います。
わかっていれば、防ぐ手立ても考えられます。知っていて自分が選択するのと、知らないで
受け入れるのとでは大きく違ってくると思うのです。

カテゴリー: 健康 パーマリンク