自分を殺さない生き方

皆さんは誰かに認められたいですか?

良い大学に入れば褒められ、大手企業に就職すれば羨ましがられ、高学歴高年収の人と結婚すれば勝ち組と言われ、売上が大きい会社社長は成功者と呼ばれます。

常に他人の尺度で、他人の判断の元、私たちの人生は決められているようにも感じてしまいます。

本当にそれが正しいのでしょうか?

私たちは、他人基準にあわせるために生まれてきているのでしょうか?

kosodate_nadenade_boy

人間は誰ひとりとして同じ人はいません。皆、姿も形も違います。能力だって異なります。
比べること自体、本当はできないように思います。

学校は、一つの基準内に合うかどうかで判断され、その範囲内だけで優劣がつけられます。
勉強と言う分野が嫌いでも、スポーツや音楽、絵など、違った分野で発揮できる人もいます。
他人が見向きもしない物に興味を持つ人もいますよね。変わり者と呼ばれるかもしれませんが、それが見つかったことは素晴らしいことです。
一人一人違った個性や違った能力があると言うことが、なかなか集団での学校生活では認められにくいのかもしれません。最近は、特化した分野の学校もあるようになりましたが。

 

基準をいつも意識させられ、その中での優劣は、社会に出てからもずっと尾をひきます。

痩せたい、きれいになりたいと思うのも、誰かから認められるためです。そのためには、自分の顔にメスを入れることもためらわない人も多い世の中です。
エリートと結婚するための結婚相談所には、入会金が高くても女性が集まります。
人からの羨望の眼差しを得るためだけでの結婚かもしれません。それで本当に幸せなのでしょうか?

嫌な仕事であっても辞めると周りがどう思うか、気が進まない付き合いであっても、どう思われるかが気になって断りきれない・・・

ijikeru_woman

いったい自分はどこに行ってしまったのか、人のために生きているようにも感じてしまいます。

 

スポーツ競技で、誰がライバルですか?と聞かれて、自分に勝つことだと話される方がいます。本来はそうなのだと思います。誰かに勝つことではなく、今までがんばってきた自分にとって最高のパフォーマンスができれば、それが勝利したと言えるのではないのでしょうか?

自分には自分にしかできないことが必ずあります。それを見つけて自分が納得するためにがんばることが、本来この世に生まれてきた意味だと思えるのです。

 

他人の目や他人の評価ばかりを気にしているのは、自分を放棄していることになります。
せっかく生かされている自分に対して、とても失礼なことです。
自分を認められない人は、幸せになることはできないはずです。

 

自分を自分で褒めてあげることができる生き方が最高です。
それは、自分が見つけた目標を自分で達成することにあります。誰かの評価はいらないのです。自分ががんばれたか、自分が納得できたか、それだけです。それだけですが、それが一番大切で難しいことだと思います。good_woman

ネガティブになる人、ストレスが多い人は、自分の評価を他人に任せています。他人の目で生きています。
それは自分を殺してしまう生き方でもあります。
自分の目で自分を判断し、自分を生き生きと生かせることが、幸せな生き方ではないのでしょうか?

 

皆さんは、自分を殺した生き方をしていませんか?

カテゴリー: メンタル パーマリンク