1ヶ月以上のご無沙汰になりました!

9月は、父の入退院があり、なかなかブログを更新できませんでした。

 

やっと落ち着いてきましたが、一時はもう危ないかと思うくらいでした。父の生命力の強さには感心させられます。

 

入院中は、ベッドで横たわっているばかりで、トイレもおしめをしていたので、認知症は進むばかりでした。やはり病院に入院していると、看護師さんと少し話すくらいなので、認知症は進行してしまうようです。

私のことは認識できても、何故入院したのか、入院中どうなったのかなど、記憶はあいまいでした。退院してからも、入院中の記憶は飛んでいました。

 

元気でいてくれるのがいいですね。人には寿命がありますが、寝たきりにならないように、寿命を全うしてくれることを望みます。

 

カテゴリー: 山田日記 パーマリンク