女性の髪の悩み

最近では女性の薄毛脱毛なども増えています

 白髪薄毛は、通常は老加現象の一つ。

 髪の毛の根元にある、毛乳頭から、毛細血管を通じて栄養分を取り込み、毛母細胞で細胞が作られ、髪は成長していきます。

 歳をとると、この働きが低下してきて、髪自身が細くなりボリュームもなくなっていきます。
普通、90%くらいが成長期、1%くらいが移行期、10%くらいが休止期と言われ、1日に100本くらいは抜けています

 年齢ともに、このサイクルが狂い、成長期が短くなり、成長がしない前に早く抜けるようになります。

これが薄毛や細毛でボリュームがなくなってくる原因です。

ボリュームがなくなると、老けて見えがちになります。顔の印象まで変わってくるので、やはり髪は女性の命とも言えるのかもしれません。

 

 
白髪は、原因がまだ完全にはわかっていないそうです。

 通常はメラニンを含んだ細胞が生まれてくるのですが、メラニンを作る力がなくなると白髪になります。

 

白髪は、メラニンを作る機能が低下し、色素がなくなっただけで体の老化と直接は結びつかないそうです

髪は、漢方では「血余」と言われています。

 

血の余り、すなわち血が余れば髪は黒く健康であり、不足すれば抜け毛になったり、白髪になったりします。

 血の状態が良ければ、髪も良い状態のようですね。

食事では、やはりバランスが大切です。

アルコールや甘いものが好きな人はB群の不足を招きやすくなりますので、髪にもトラブルが起きやすいと考えられます。

 

また、髪に海藻がいいと言われるように、ミネラルも大切です。

ミネラルは、海藻やひじきなどに多く含まれます。

 

食生活の偏りは、髪にも大きな影響を及ぼします。

食事を抜くダイエットをしていると、髪にも影響がでる可能性があるので気をつけないといけないですよね。

 

 バランスの取れた食事と血流は新陳代謝を上げ、細胞の生まれ変わりを早くしてくれます。

 頭皮の環境を整えることも非常に重要です。

 

頭皮は皮脂分泌が非常にさかんです。過剰な分泌は、毛穴をふさぎ、発毛のじゃまをしてしまいます。

 

洗髪の前のブラッシングは、汚れを落ちやすくするのと、地肌の血行促進にも効果的です。
汚れた頭髪、頭皮はきちんと洗うことが大切です。
ただ、洗いすぎも頭皮の乾燥につながり、皮膚のバリア機能を低下させてしまいますので、注意が必要です。

シャンプーによっては、髪や地肌に良くないものもあるので、選ぶ目も必要ですが、ポイントは、まず髪をしっかり濡らしてから、シャンプー剤を髪につけること。

 

はじめにしっかり流すと、汚れが落としやすく、シャンプー剤も少なくてすむため、地肌にも負担がすくなくなります。

 

女性はホルモンの関係で、薄毛は少ないと言われてきましたが、最近では男性と同じように、ストレスなどが原因で増えつつあります。

 
きれいな髪は女性にとって憧れの的です。一度トラブルを起こした髪は、なかなか元に戻りにくいものです。

 
気にしすぎも良くはありませんが、髪の悩みをお持ちの方は、食事、シャンプー、洗髪の仕方、血流や生活などをチェックする必要があるかもしれないですね。

カテゴリー: 美容 パーマリンク