ダイエットは我慢しすぎると失敗します!

ダイエットに悩む人が増えてくる春。

3月ごろから、ドラッグストアにもダイエット商品が並び、そろそろ薄着になるから気にし始める人が増えてきます。

 

ダイエット=我慢 と思っている人が多いと思います。

でも我慢は長く続きません。

プロのスポーツマンなどは、試合に向けて「減量」を行います。

減量は厳しいものです。食事制限だけでなく、水分制限まで行って、目標の体重になるまでがんばります。

それは、試合に出られないことになるわけですから必死ですよね。

 

でも私たちが行うのは、そんな「減量」ではありません。

ダイエットをつらいものと考えるのは、制限ばかりが頭に浮かんでくるからです。

毎日歯磨きをされると思います。邪魔くさいからしないという人はいないはずです。それは習慣になっているから、起きると自然と洗面所に足が向くわけです。

ダイエットも同じで、少しずつ習慣化していけば、無理なくできるようになります。

ちょっと食べてしまったら、すぐに落ち込んでしまう。

食べることに罪悪感を持ってしまうのに、食べ物のことが頭から離れない。

そうなると、痩せてきれいになる、カッコよくなるという目標は飛んでいってしまって、苦痛だけが残ってきます。

苦痛が続けば、止めてしまいます。

 

ちょっとくらいの失敗は、大目に見ることも大切です。

習慣化させるには、長い目で見ることが必要なのです。

 

そこで、だいたい1週間のスパンで見るようにすることが良いと思います。

今日は友達と美味しいものを食べに行くという日は、美味しいと味わって食べるのが、ストレス解消にもなるわけで、ちょっと食べ過ぎても大丈夫です。

 

終わってから、調整すればいいのです。食事会の後、少し食事量を減らすとか、運動をするなど、増えた分を戻します。

1週間の間に、少しでも減っているようになればOKです。

体重は必ずつけた方がいいですね。覚えているのは限度があります。

前の週の体重を把握できている人は少ないと思いますので、ダイエットをしようとしたら、まず体重をつける。

1週間のスパンで見ていく。これで無理なくダイエットを続けることができます。ダイエットしているという頭があれば、食べ過ぎないように気をつけますし、それが習慣化するようになれば、体重は落ちて行きます。

ダイエットは、一気に落とすのではなく、習慣化させることが一番ですね。

 

カテゴリー: ダイエット パーマリンク