人間が一番モラルが低い動物?

コンビニのお弁当ですが、期限が切れると廃棄処分されます。

たとえ少しの時間しか過ぎていなくても、すべて捨てられてしまうわけですよね。

うちの近くのコンビニ店でも、捨てるとホームレスの人が持っていくというので、今は鍵のかかったごみ箱に捨てられています。

ホームレスの人でも、あげればいいのに・・・と思ってしまいます。

 

世界で餓死する人数は1日、約2万4000人だそうです。

それなのに、日本の廃棄食料は年間約2000万トン、日本人ならば3000万人分に相当するとか。

栄養不足で亡くなる子どもが年間約500万人だそうで、廃棄される食料の一部でこの子どもたちの命が救えます。

 

ライオンなどの野生動物は、お腹が空いている時だけしか、獲物を襲わないそうです。お腹がいっぱいだと、見ているだけ・・・

野生の動物たちは、自分の食べる量だけを取ることで、共存共食をしている。自然を大切にしているのです。

人間だけが、必要以上に食物を取って、食べられない分を簡単に捨てています。

 

コンビニ弁当は、1日に実に180万食が捨てられているのだそうです。

捨てるものを少なくするという考えはなくて、捨てるために作っている?とも思えるほどです。

 

とはいえ、いつでもどこでも簡単に、お腹が空けば購入できるコンビニを求めているのも私たちですよね。

食べられる分だけ作られて、食べられる分だけを購入していれば、地球にいる人々の食糧はまかなえるそうなのに。

一度贅沢や楽になると、元には戻れないのですよね。

きっと災害などで、強制的に食べられないようにならない限り、今の状態は続くのでしょうか・・・

無駄にしないように考えないと、いつか罰があたりそうに思います。

カテゴリー: 山田日記 パーマリンク